kyoueidaihyoumesse-jihedda-aikon

会社はなんのために有るかといえば、「人を雇用すること」「働くことで得られる喜びを提供すること」などあります。もう一つ、優先付けるわけではありませんが、私が一番大切にしているのは、「働くことで成長する機会を与え、会社が自己実現の舞台となること」だと考えます。我が社の「共に学び 共に成長する」という基本理念は、ビジョンや存在目的・使命に向かって、仕事を通じて共に学び成果を創り出すことが「成長の証」であり、その成長こそが自己実現につながっていくのです。
成長」とは、ひと言で言うと「変化」することです。ひとつは、「これまでできないこと」が、「できる」ようになることです。もうひとつは、「これまでもできること」が「さらによくできる」ようになること、この2つです。最初の変化は、「新しいこと」に、チャレンジすることが必要になります。2つめの変化では、「より高い目標」に、チャレンジすることを伴います。自分の将来が明るいものになるように、着実に成長し続けるためには、仕事を通じて「成長」し続けなければなりません。「仕事の目標」は、みなさんひとりひとりの夢の実現(自己実現)に向けた「手段」であって、「会社のためだけの」仕事の目標ではありません。自分自身のための目標でもあるのです。私のミッション(使命)に、「社員の未来が開けるよう物心両面の豊かさの実現を目指します」と掲げていますが、それは、社員一人ひとりが自己実現できる環境を整えることであり、その仕組みが自創経営なのです。我が社は、これまでよりさらにより良い人材育成と評価基準の構築に取り組んでいきます。学生のみなさん、共に可能思考を最大限発揮して、出来る方法を考え成功するまで共にチャレンジし続ける仲間をお待ちしております。
共に学び 共に成長する 豊かな人生を共に歩みましょう。

代表取締役社長 栫 正治

心から「良い会社」と思える会社とめぐり合ってほしい


会社説明会などで必ずお伝えしていることがあります。それは、面接など就職活動の中で、皆さんは選ばれる立場であると同時に、会社を選ぶ立場でもあるということ。人生の多くの時間をすごすこととなる「会社」を選ぶということは、これからの「生き方」を選ぶことと同じことです。だからこそ、心から「良い会社」と思える会社とめぐり合ってほしいと思います。入ってみなければわからない、ではなく、入る前にしっかり分析してほしいと思います。私たち共栄が求める人財は、優秀な人やスーパースターではありません。「共に学び 共に成長する」という基本理念に共鳴して協働していただける人財です。そして、個人ではなくチームプレーでの貢献を大切にできる人です。私たちの仕事は、一人では成し得ないことばかりです。だからこそチームプレーが大切です。それを、私たちらしさ・共栄らしさで実行していきたいと考えています。もちろん根底にあるのは、目の前のお客様に喜んでいただきたい、という想いです。皆さまが想い描くこれからの「生き方」に、もっとも最適な会社と巡りあえることを心から祈っています。もしそれが、株式会社 共栄となりましたら、共に学び共に成長していきましょう。

代表取締役社長 栫 浩太郎